小学校入学準備ってまず何をしたら良い??*mamaingの小学校入学準備リスト


🌸 mamaingの考える、小学校入学準備をまとめてご紹介します。

4月


小学校入学は、子育ての一区切りですね。
小学校入学準備って、どんな物を揃えたら良いのか、どんな事が必要になるのか、mamaing(マミング)がまとめてみました。

⏩ Amazonの入園入学手作りグッズページを見る。

⏩ Amazonの入園入学ストアを見る。


🌸 幼稚園や保育園年長になる4月から少しづつ心の準備を始めて行こう!

4月


mamaingには二人の子供がいますが、我が家が通っていた幼稚園は、縦割りクラスでした。縦割りクラスは、自分が大きくなって小さい人を守ったり教えてあげるといった意識が自然と芽生えやすい環境にあります。

しかしながら、通常は、横割りの同じ学年の子供たちでひとつのクラス編成だと思います。
横割クラスの場合は、自分が大きくなって小さい人を守ったり教えてあげるといった意識を大人が意識的に育ててあげることが大事になってきます。

また、出来ることが増えているという成長と同時に、まだまだ自分では判断がつかない事も多くあります。

そういった、まだまだ成長の途中であるという事を親は忘れずに接して行かなければなりません。

入学に向けて子供たちの心の変化はどうなる? 親の対応はどうしたらいい?? *小学校入学準備リスト




🌸 年長さんになったらなるべく早く始めた方が良い小学校入学準備は、家庭学習の習慣と朝早く起きる生活リズムに切り替える事。

ベネッセ


ひとつは、家庭学習の習慣です。
毎日1ページで良いので、家庭学習に取り組むリズムをつけましょう。
また、お子さんに合う家庭学習方法を探るのに適した時期だと思います。

幼稚園の時点で家庭学習の時間が習慣づいていれば、小学生になった際に始まる「宿題」にスムーズに取り組めます。
また、小学校での生活に合わせて、朝早く起きる生活リズムも意識して行きたいですね。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
我が家の娘ちゃんは、小学校入学準備のひとつとして、こどもちゃれんじを選びました。
小学校3年生の今も継続中です。
気分にムラのある うちの娘ちゃんが、家庭学習を定着させるまで。



そして、幼稚園年中の息子くんは、脳科学の専門家監修・幼児向け家庭学習教材のポピーを受講中です。


🌸 就学時検診の始まる頃から準備すること。

IMG_1199.JPG


秋口になると、就学時検診がありますね。
同じ日か近い日に知能テストも行われると思います。
運動会では、宝拾いなど学校の雰囲気を知れる行事に参加出来る機会もあるでしょう。

上記の行事の際では、どんなお子さんや親御さんが同じ学校に入るのかを知れる数少ない機会です。
出来れば、ちょっと顔見知りになれる人を見つけておければ、親御さんも安心なのではないでしょうか。

また、実際に学校の先生に会える少ない機会でもあります。
聞きたいことをまとめておくとスムーズですね。ちなみに、この時に会える先生が、お子さんが入学する時にいるとは限りませんが、悪しからず。なぜなら、離任式は3月だからです。

その他に出来る事としては、学年は別でも知り合いの親御さんがいると安心です。幼稚園や保育園の在園・卒園生で、学校の様子などを気軽に話せる親御さんを見つけておけると良いですね。
出来れば、去年1年生のひとつ学年が上のお子さんの親御さんと仲良くなれれば、去年の「入学のしおり」など、学校説明会などで配布される資料を見せてもらえる事が出来ますよ。

このような、小学校入学に向けた親自身の環境作りも始められる良いですね。

4月 新しい環境に飛び込む子どもたちに大人がしてあげれること。🍀 小学校入学準備リスト




🌸 入学説明会で配布される入学のしおりを確認してからハンドメイドや学用品の購入をする。

筆箱


早めに準備しすぎると、学校指定品などがある場合もあるので、注意しましょう。かならず、去年の入学のしおりで確認するか、就学時検診などの行事で先生方に会えた時に確認してから学用品をハンドメイドまたは購入しましょう。

少しでも何かを準備したいということであれば、一番早く購入出来るのは、お名前シールと鉛筆だと思います。
ちなみに、娘ちゃんの学校では、下敷きやノート、お道具箱にのりやテープ、算数セットなどは指定がありましたので、不要でした。一部は、学校説明会でその場で購入しました。

そのような状況を踏まえて、新一年生は、名前はひらがなで誰でも読めるように持ち物すべてにと言われるはずですから、ひらがなのお名前シールなら無駄にならないはずです。

お名前シールはどれがいい?必要な分だけ購入するための選び方*小学校入学準備リスト

新一年生が使う鉛筆は2Bを指定されるはずです。個人的には、三角鉛筆がオススメです。詳しくはこちらの記事で。

キレイな字を書くのを助ける三角鉛筆 のススメ & 消しゴム*小学校入学準備リスト

学用品については、そのほかにこんな記事を書いています。

片面開きか両面開きか? 無地かそれとも柄物か? 筆箱の選び方 * 小学校入学準備リスト

レッスンバッグ&座布団を準備するときの注意点 🎀 小学校入学準備リスト


小学生の水筒はどんなサイズやデザインがいい??小学校入学準備リスト


入園入学グッズのハンドメイドするときの生地の選び方*小学校入学準備リスト




<小学校入学時の学用品購入やハンドメイドの参考サイトはこちら。>

ハンドメイド初心者さんへmamaingのオススメショップのひとつが、楽天市場で手芸材料や生地を扱う専門店オカダヤさんです。
オカダヤさんは、現在入園入学特集として、入園入学グッズのレシピを無料で頂く事の出来るとても親切なショップさんです。(2017年2月現在の情報です)

ハンドメイド初心者の方のために、ツールの部分から何が必要かをとてもわかりやすく紹介されています。

ハンドメイド初心者の方は、オカダヤさんの入園入学カルテを参考に、頭の中を整理してからお買い物に行くと良いですね。

↓ オカダヤさんを見にいく方はこちらからどうぞ。


Amazonの、入園入学特集ページはこちらです。

⏩ Amazonの入園入学手作りグッズページを見る。

⏩ Amazonの入園入学ストアを見る。


🌸 夫婦共働きのご家庭が小学校入学に向けて注意すること。

IMG_1129.JPG


共働きのご家庭が注意しておかなければならない事は、小学校に入ると以外と親が関わらなければならないことが増えるということです。

例えば、宿題。我が家の娘ちゃんの小学校では、1~2年生の時には、宿題は丸つけをして、すべて正解している状態にして提出でした。
やはり、学習面に関しては、最終的には家庭でどれだけフォローできるかが重要です。特に低学年は学習の基礎でありますから、親も頑張り時と覚悟をしておきましょう。

また、保育園と比べると圧倒的に家にいる時間が増えるでしょう。夏休みなど長期の休みもありますし、平日は低学年は15時30分前には帰宅します。
そして、ここが要注意です。入学前の一週間程は当たり前ですが学校に行きませんし、入学して最初の4日間は慣らし期間で半日帰りでした。

学校により違いがあるとは思いますが、「小1ショック」を最小限にするためにも調べておきましょう。

小学校入学後の子供たちに親が出来ること 🍀 小学校入学後の生活




🌸 こんな記事も読んで行きませんか??

入園入学グッズのハンドメイドなら一枚でOKなカットクロスがオススメ♪ な理由 🌸


キルティングの端処理について ✂ 上履き袋のハンドメイド ✂️ 小学校入学準備リスト


手動鉛筆削りは、....どれが良い?? ✏ 小学校入学準備リスト


メゾピアノの品格セットアップ*小学校入学準備リスト

フィットちゃん®︎ & クラリーノ®︎のランドセル 🎀 小3の娘ちゃんのランドセルご紹介♪


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448484430
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック