ハンドメイドするときの生地の選び方*小学校入学準備リスト

🌼 小学校入学準備のハンドメイドの生地選びのお手伝いをしていきます。

image.jpg
ヘアアクセサリーをハンドメイド 🎀 子どもと一緒につくろう♪

小学校入学を機に、ハンドメイドデビューのお母さんもいらっしゃるかと思います。
そんなママさんに向けて、本日は、生地の選び方についてお伝えしていきます。

レッスンバッグを購入する時などの注意点はこちらになります。
レッスンバッグ&座布団を準備するときの注意点 🎀 小学校入学準備リスト



🌼 作るものによって、合う生地は違います。

当たり前の事ですが、レッスンバッグはしっかりとすぐにへたらない生地が良いですよね。
コップなどを入れる袋物はかさ張らない柔らかい生地が良いです。
裏地をつける場合は、裏地は薄い生地の方が中の容量が少なくならずにいいですね。
水に濡れる機会があるものであれば、ラミネート生地もオススメです。

このように、生地にも特徴がありますから、それぞれの目的にあった生地選びが大切なのです。

⏩ Amazonの入園入学手作りグッズページを見る。


🌼 生地を賢く無駄なく使おう。

生地は、一般的に厚地の方が高めですから、キルティング生地の方がシーチング生地よりも高いです。

高い生地は無駄なく買いたいですし、安い生地はカットクロスなどのはぎれセットを購入すれば、色々な生地を少しずつ手に入れることが出来ます。

カットクロスに関しては、実際の店舗よりもネット通販の方が断然オススメです。
なぜなら、あらゆるお店でそのお店特有のカットクロスセットを販売しているからです。

入園入学グッズのハンドメイドなら一枚でOKなカットクロスがオススメ♪ な理由 🌸
⏩ カットクロスのセットを楽天市場で探す。
⏩ カットクロスのセットをAmazonで探す。


🌼 入学準備品に合う生地ってどんなもの?

image.jpg


レッスンバッグについては、学校で指定されている場合もありますので、ハンドメイドする場合には、生地指定もないか、学校説明会などで確認しておきましょう。

袋物は、薄めのコットン生地のシーチング生地が一般的に使われていると思います。
ちょっとハリのあるしっかりしたものが良ければオックス生地もオススメです。
手に入るなら、ポリエステル生地もしわになりにくくて良いですよ。



また、生地に向きがあるものは、初心者さんには注意が必要です。
どこからみても同じ柄に見える上記の様な柄か、ドットやチェック等の生地が、無駄なく失敗なく使え
るのでオススメです。
ついつい買いがちな無地は、目安となる線や柄がないので、型紙をしっかり作らないと難しいです。

それでは、生地の素材別に説明をしていきますね。


🌼 キルティング



生地と生地の間にキルト綿が挟まっていて、2枚の生地で出来ていますから、丈夫でふかふかですね。
レッスンバッグなら、形が崩れにくく、しっかりとした形に出来あがります。
ただし、かさばるので小さい袋物には向きません。
また、端の処理を重ねて縫うかバイアスを使う必要があります。
そのため、力の小さいミシンでは、キルティング生地を重ねると縫えない場合があります。( ミシンでは厚地用の針を使いましょう )

キルティング生地の端処理について ✂ 上履き袋のハンドメイド ✂️ 小学校入学準備リスト
⏩ キルティング生地を楽天市場で探す。
⏩ キルティング生地をAmazonで探す。


🌼 シーチング生地



最もポピュラーな生地で、袋物は大抵この生地
で作られています。
また、薄地なので縫いやすく、安価で手に入りやすい生地です。
一方で、しわが目立ったり薄手なのでハリはありません。
生地が残ったとしても、裏地やポケットバッグ、ハンカチなど色々な用途に使いやすい生地
です。

⏩ シーチング生地を楽天市場で探す。
⏩ シーチング生地をAmazonで探す。


🌼 オックス生地



シーチング生地に比べて、しっかりとしている生地なので、バックにも使われる事のある生地です。
個人的には、裏に接着芯等をつけたりしなければ柔らか過ぎる様に思います。
初心者さんがレッスンバッグをつくるにはmamaing的にはあまりオススメはしません。

しかし、お弁当袋や体操着袋などの袋物にはオススメします。
シーチング生地よりも厚みがあるので、しっかりとハリがある巾着などを作ることが出来ます。

⏩ オックス生地を楽天市場で探す。
⏩ オックス生地をAmazonで探す。


🌼 帆布生地(キャンバス生地)



こちらも、バッグに使われる生地です。
厚みによりかなり種類があります。キャンバスバッグからマット運動に使うマットなども帆布です。
麻などが使われているのでナチュラルなイメージがありますね。
最初は固くても、だんだん馴染んでくる良さがある生地の様です。
私は、あまり扱ったことがないのですが、レッスンバッグには11号帆布が良く使われるそうですよ。( mamaing調べ )

⏩ キャンバス生地を楽天市場で探す。
⏩ キャンバス生地をAmazonで探す。


🌼 デニムやヒッコリー



お洋服にも使われる、デニムやヒッコリー生地もレッスンバッグにはオススメです。
個人的には、もしデニムなどで作るなら裏地をつけたいと思うので、そういった場合は、初心者さんには大変かなと思います。
刺繍が出来るミシンをお持ちの方や、アップリケやモチーフなどを使えば、かなりオリジナリティがだせますね。

⏩ デニム&ヒッコリー生地を楽天市場で探す。
⏩ デニム生地をAmazonで探す。


🌼 ラミネート生地



ラミネート生地は、テーブルクロスなどに使われる様なビニールの生地のことです。
個人的には、雨にも濡れて安心ですし、切りっぱなしでも生地がほつれないので好きな生地です。
でずが、生地の値段が高いことと、ミシンにテフロン押さえが必要なこと、一度縫うと穴が開いてしまうので失敗できない事から、初心者さんにはオススメ出来ない生地です。

⏩ ラミネート生地を楽天市場で探す。
⏩ ラミネート生地をAmazonで探す。


🌼 ハンドメイド初心者さんには、オカダヤさんがオススメです。


mamaingのオススメショップのひとつが、手芸材料や生地を扱う専門店オカダヤさんです。
オカダヤさんは、現在入園入学特集として、入園入学グッズのレシピを無料で頂く事の出来るとても親切なショップさんです。(2017年2月現在の情報です)

ハンドメイド初心者の方のために、ツールの部分から何が必要かをとてもわかりやすく紹介されています。

ハンドメイド初心者の方は、オカダヤさんの入園入学カルテを参考に、頭の中を整理してからお買い物に行くと良いですね。

↓ オカダヤさんを見にいく方はこちらからどうぞ。


⏩ Amazonの入園入学手作りグッズページを見る。


上記の情報は、mamaingの個人的な経験や情報収集に基づいて作成しています。これからも、良いと思われる情報があれば、追記、修正していきますのでご了承ください。
少しでも参考になれば幸いです。





🌼 mamaingは、こんな記事も書いてます。

ハンカチ&ティッシュを持ち歩く習慣をつけよう ☆ 初心者でも安心 ☆ ポケットバッグレシピ付き ✂︎ ハンドメイドでポケットバッグ

小学生の水筒はどんなサイズやデザインがいい??小学校入学準備リスト

キレイな字を書くのを助ける三角鉛筆 のススメ & 消しゴム*小学校入学準備リスト

お名前シールはどれがいい?必要な分だけ購入するための選び方*小学校入学準備リスト

片面開きか両面開きか? 筆箱の選び方 * 小学校入学準備リスト

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447325288
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック