小学校新一年生の水筒はどんなサイズやデザインがいい?? *入学準備リスト

🍹 小学校新一年生の新入学時の水筒選びのポイントとオススメ商品をご紹介していきます。

水筒


さて本日は、小学生の水筒の選び方です。

水分補給の大切さについてはこちらをご覧ください。
冬でも 注意 ‼︎ Σ(゚д゚lll)子どもの脱水症状 ☺︎ 脱水・風邪予防に効果的な水分補給のはなし。


🍹 小学生に最適な水筒ってどんな水筒??

小学生といっても、低学年と高学年ではかなり体格差がありますね。
中学年になれば、同じ学年の子供でも体格差が出てきます。

今回は、新一年生の子供たち向けの内容をお伝えしていきます。

⏩ 楽天市場でmamaingオススメの水筒はこちら。
⏩ Amazonの入園入学ストアはこちら。


🍹 新一年生の小学校入学準備にオススメなサイズの水筒は??



新一年生でも、体格差があるかと思いますが、mamaingが個人的にオススメなサイズは800mlです。

800mlサイズであれば、通常の学校生活では十分な容量のはずです。(一般的に学童期の一日の水分摂取量は1~2Lと言われています。)
ただ、運動会などの際には800mlでは少ない事も時々ありますね。
そういった場合は、昼食時などに飲み物を補充する事が出来れば、小さいサイズでも問題ないですよ。



我が家の娘ちゃんは、冬の時期は飲む量が減るので、450mlの小さいサイズにして、手荷物を減らすためにランドセルに入れています。

ただ、水筒は結構高額ですよね。
ひとつの水筒を少しでも長く使いたいと思えば、1Lサイズを選ぶという選択もありですね。
ただし、1Lサイズにするときには、注意点があります。


🍹 大きめサイズの水筒を選ぶ時の注意点



当たり前のことですが、1Lサイズとなると、かなり大きいサイズの水筒になるという事です。
1Lサイズの水筒は、約28cmの高さがあります。(参考サイズです。メーカーにより異なります。)
ドアtoドアのバス通学のお子さんでは気にならないかもしれませんが、登下校が徒歩のお子さんは、要注意です。

登校するお子さんを思い浮かべてみてください。
大きなランドセルに手提げを持ち、大きな水筒を斜め掛けして歩いて登下校するのです。
レッスンバッグ&座布団を準備するときの注意点 🎀 小学校入学準備リスト

ランドセルだけで約1kgはありますよね。
そのランドセルに、筆箱などの学用品を入れたらどのくらいの重さになるでしょうか?
手提げには図書の本をいれる時もありますね。

大きめの水筒を持って歩くことが出来そうですか??

一日に持っていける荷物には限りがあります。
大きい水筒にするのであれば、荷物を持っていく配分を考えながら声かけをしてあげる必要がありますね。


🍹 小学生の水筒に保温機能は必要??

個人的には、そんなに保温機能に必要性は感じていません。
ただ、保温機能のある水筒は、作りが丈夫なものが多いですね。

水筒
プラスチックだと簡単にひびが入ります。

水筒の飲み口に注目してください。
ここが、ひびになったり割れやすい部分です。

また大手メーカーでは、飲み口の替えや持ち運びショルダーケースなどが簡単に手に入りますので、長く使いたい人には大手メーカーさんの商品がオススメです。

ちなみに、保温機能のないプラスチックタイプの水筒は安価ですが、ゴムのパッキンが外れやすく、横漏れもしやすいです。氷をいれても保冷機能はほとんどないですし、水筒の周りに水滴がかなりつきます。また、登下校時も持ち歩くため、落としたりぶつけたりするとすぐに壊れてしまいます。
これらの事から低学年のお子さんには、個人的にはオススメしません。


⏩ 楽天市場でmamaingオススメの水筒はこちら。

⏩ Amazonの入園入学ストアを見る。


🍹 最後に。

ランドセル


いかがでしたか??
小学校入学準備の低学年のお子さん向けの水筒の選び方についてお伝えしました。

上記の感想や意見はmamaingの個人的見解ではありますが、少しでも参考になれば幸いです。


スポンサードリンク





🍹 この記事は読んで頂けました?? 🍹

4月 新しい環境に飛び込む子どもたちに大人がしてあげれること。🍀 小学校入学準備リスト


小学校入学後の子供たちに親が出来ること 🍀 小学校入学後の生活


手動鉛筆削りは、....どれが良い?? ✏ 小学校入学準備リスト

入園入学グッズのハンドメイドなら一枚でOKなカットクロスがオススメ♪ な理由 🌸

片面開きか両面開きか? 無地かそれとも柄物か? 筆箱の選び方 * 小学校入学準備リスト



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサーリンク