手動鉛筆削りは、どれが良い?? * 小学校入学準備リスト

✏ 本日は、手動鉛筆削りの選び方についてご紹介していきます。

我が家には2017年2月現在、小学校3年生の娘ちゃんがいますので、娘ちゃんの場合の例になります。

筆箱に鉛筆削りが必要かについては、こちらをどうぞ。
小学校入学準備リスト*筆箱編


我が家の娘ちゃんに、小学校入学準備として準備した鉛筆削りは、可愛いキャラクターの手動のプラスチックで出来ている鉛筆削りでした。

通常、どこのモールなどでも売られている手に入りやすい鉛筆削りです。
値段も約1000円程ではなかったかと思います。

さて、この鉛筆削りですが。
一年生のうちに壊れました。

理由は、鉛筆の芯が折れた所に、持ち手のプラスチックを無理矢理回した事で、持ち手も折れてしまったのです。

実はこれと同じ理由で、2個目の手動のプラスチックタイプの鉛筆削りを壊しています。

2個目に関しては、鉛筆の差し込みの調節がない、スリムなタイプでお値段も2000円位したものです。

⏩ Amazonの入園入学ストアを見る。


✏ ズバリ、高ければ上手く使えるという事はありません。

鉛筆削りもコツが必要であり、練習が必要ということがお分かり頂けると思います。

近年の鉛筆削りは非常に安価でプラスチックタイプの物が多いように思います。安いのは大歓迎ですが、壊れやすくなっているのは、事実です。
なぜなら、mamaingが小学生の時から使っている鉛筆削りは、いまだに使えて、子供達も壊していないからです。



これが、mamaingが子供のころから使っているタイプと、同タイプの鉛筆削りです。商品としてのクオリティはかなり良さそうです。
しかし、このようなタイプは、以外と手に入りにくいのも事実です。

実際、mamaingが探していたときには、上記の商品を見つけることが出来ませんでした。
そんなmamaingが、ついにコスパの良い、子供も使いやすい鉛筆削りを見つけました。
それが、現在使っているプチ削器(鉛筆削り) セクトB(ブルー)です。

1060405.jpg

ここで、注目してもらいたいのが、(社)日本PTA全国協議会推薦商品という事です。そしてもうひとつ、PL保険加入済。コレです。

1060406.jpg

⏩ Amazonの入園入学ストアを見る。


✏ (社)日本PTA全国協議会推薦商品って? 
   PL保険加入済 ってどういうこと??


1060404.jpg


(社)日本PTA全国協議会推薦商品とは、(社)日本PTA全国協議会の協賛事業推薦委員会にて、申請された商品の中で子供たちが使うものとして適しているかどうかを審査承認された商品です。

すでに、承認されて販売中の商品をいくつかご紹介していきます。

クツワ株式会社


サンスター文具株式会社


ショウワノート株式会社


PL保険加入済とは、この場合は鉛筆削りが理由でケガなどをしたときのために、企業としてPL保険に加入していますという事です。
鉛筆削りが壊れた時の保障ではありませんが、企業さんの姿勢として、信頼できるといった印象は持てますね。


✏ 我が家のおすすめする鉛筆削りはサンスターさんのプチ鉛筆削器です。



さて、我が家がやっと落ち着いたこちらのプチ削器(鉛筆削り) セクトB(ブルー)という、サンスターさんから販売されているプチ鉛筆削器です。
プチってどうだろう??
と、思いましたが、幼稚園年中の息子くんもしっかりと握って回せる、子供の手にちょうど良いサイズの様子です。
値段も定価で600円ですから、親御さんに嬉しい価格設定ですよね。

⏩ Amazonの入園入学ストアを見る。

これらは、mamaingの経験と調べた情報による独自の見解です。
今後も子供の成長とともに経過をお伝えしていきたいと思います。
少しでも、参考になれば幸いです。



(社)日本PTA全国協議会
http://www.nippon-pta.or.jp/index.html


【小学生の保護者のかたへ】進研ゼミの『チャレンジ』なら、お子さまのやる気を引き出し、楽しく力を伸ばします!
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
我が家の娘ちゃんは、小学校入学準備のひとつとして、こどもちゃれんじを選びました。
小学校3年生の今も継続中です。



そして、幼稚園年中の息子くんは、幼児向け家庭学習教材☆ポピー受講中です。


✏ こんな記事も読んでいきませんか?? ✏

ぜったいがっこうにはいかないからね*mamaingの絵本で子育て
メゾピアノの品格セットアップ*小学校入学準備リスト
フィットちゃん®︎ & クラリーノ®︎のランドセル 🎀 小3の娘ちゃんのランドセルご紹介します♪
小学生の水筒はどんなサイズやデザインがいい??小学校入学準備リスト




この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447083973
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック